電話でお問い合わせ

平日 10:00 ~ 18:00

ブログ集客を成功させ見込み客を獲得する方法

# マーケティング

2021/12/09

ブログ集客を成功させ見込み客を獲得する方法

ブログを運営しているけど集客できない、ブログ記事の書き方がわからず悩んでいる・・・。
このように悩んでいませんか?

この記事では「見込み客」を獲得するためのブログ集客方法や、記事の書き方についてお話ししていきます。また、集客に強いブログサービスのご紹介もしますので、ぜひ、最後までお読みください。

 

ブログ集客とは

「見込み客」を集めるため「集客の仕組み」を施したブログの運営を、ブログ集客と言います。集客の仕組みの中心にあるのは「記事コンテンツ」になります。記事に特定キーワードを織り交ぜ、役立つ内容を発信し検索エンジンから高い評価を受け、検索ページ上位に表示させることでブログ集客が可能になります。

「集客仕組み」

  • 特定キーワードで悩むお客様を集める
  • 解決方法を提示
  • 次へのアクション(行動)へ誘導する→本体のホームページ、ランディングページへ

仕組みを通し集客を達成することで、訪問者を「見込み客」に変えられます。

「集客するためのブログと趣味ブログの違い」

集客するためのブログは「見込み客」を集めるという目的がありますが、趣味ブログは単なる日記のため目的は「自分のことを話す」だけです。ブログ集客を成功させるためには趣味ブログではなく「見込み客」を集めるためのブログでなければなりません。

ブログの集客力

ブログの集客力は「長期に渡る集客が可能」という点が特徴です。会社、企業にとってサービスや商品をお客様に継続して購入して頂くことで業績アップにつながります。

集客用ブログは、特定キーワードとロングテールキーワード(キーワード+共起語(特定キーワードと一緒に利用されるワード))を使うことで、幅広いユーザーに訴え、記事の蓄積により長期間の集客が可能になります。爆発力こそありませんが、安定して見込み客を集客できるのが「ブログの集客力」です。

長期間運営される集客用ブログは「自動販売機」のように365日、24時間集客してくれるために、極端な話、寝ている間にも見込み客を集めてくれます。一人でも多くの見込み客を集めるため、ブログ集客を始めてみましょう。

ブログは集客できないと言われている理由

ブログは集客できないと言われているのには理由があります。ブログを運営しているが集客できずに悩んでいる企業、会社は多く存在しています。なぜ、運営しているブログでは集客ができないのでしょうか。

「運営しているブログで集客できない理由」

  • 運営ブログに「集客の仕組み」を施していない
  • ユーザーファーストではない(会社、個人の日記になっている)
  • 記事の更新ができていない(キーワードが少ない)
  • 専門的、役立つブログになっていない(検索エンジンに評価されていない)

集客ができていない運営ブログの記事は「集客を意識」した内容になっていないことが多いのです。ブログ集客では「お客様のために役立つ内容」の記事作成をしましょう。

ブログ集客初心者がやるべきこと

ブログ集客初心者が「集客」を成功させるために、やるべきことがあります。

「ブログ集客の仕組みを施したブログの開設」

  • 訪問者の悩みキーワードを設定(特定キーワードと共起語キーワード)
  • 誰に向けて記事を書くか設定
  • 悩み解決方法の提示
  • 解決するための次へのアクションを起こさせる→誘導先も設定
  • 記事更新頻度を多くする
  • ブログ集客を始めるには「ブログ集客の仕組みを施したブログ開設」が重要な課題となります。集客を成功させ、見込み客を集めるために最初の一歩を踏み出してみましょう。

ブログ集客方法

ブログ集客方法には「無料集客」と「有料集客」があります。

「無料集客方法」長期集客可能のためブログ集客向き

特定キーワードを設定し、SEO施策の上、検索結果(Google)に上位表示させトラフィック(訪問数・閲覧数)を増加させます。記事内キーワードが検索エンジンに評価されるまで3ヵ月~6ヵ月必要となりますが、集客数は時間経過とともに上昇していきます。

ランニングコスト:「ドメイン(ホームページURL)」「サーバー代金」等、その他無料。

「有料集客方法」短期集客のためブログ集客向きではない

リスティング広告(PPC広告)による集客も見込み客獲得に有効な方法です。

リスティング広告は検索エンジンの検索結果にユーザーが検索したキーワードに連動した広告を掲載させる方法で、集客に即効性があるのが特徴です。20万円~30万円の費用が必要になるため見込み客の成約率が低い場合、費用対効果が悪くなります。

ブログ集客は長期運営で見込み客を集める方法のため、SEO施策を中心とした「無料集客」が向いているでしょう。

ブログ集客のSEO施策

SEO施策されたブログは長期間安定した集客が見込めるため、「SEO施策」による運営が基本になります。

「ブログ集客のSEO施策」

ブログ集客のSEO施策は検索エンジン(Google)から評価される記事を作成することから始めます。専門性が高く、悩み解決方法が提示されており、特定キーワード、ロングテールキーワード(特定キーワードの共起語)を用い、多方面の切り口で記事作成することが必要です。

目安としては30記事~100記事(記事内キーワードが浸透するまで時間が必要なため)を書いていきましょう。理由は検索エンジンから、ブログ本体評価と同時に「記事」を評価対象にしてもらうためです。

「キーワードによる戦略」

「例」中古自動車販売店がブログ集客する場合

  • 特定キーワード:中古車販売
  • ロングテールキーワード:中古車販売価格、買取り、軽自動車、販売ランキング等

これらのキーワードを記事にちりばめることで「中古車販売」以外で検索したユーザーも集客できるわけですね。その結果、特定キーワードで検索上位すべて同じブログ記事になることもあります。

「SEOに好まれる記事を書く」

  • 特定キーワードに沿った内容記事であること。(無関係な内容はNG)
  • ユーザビリティの意識(見やすい、操作(スクロール等)しやすい)
  • 訪問者にとって役立つ記事(専門性を持たせる)
  • 記事の見やすさ(文字の大きさ、段落等)
  • スマホへ対応している

訪問者にとって、見やすく役立つブログは検索エンジンから評価され、検索ページ上位表示される確率も高いのです。SEO施策されたブログ作りは時間、手間がかかりますが安定した集客が望めますので、ぜひ、挑戦してみましょう。

集客ブログ記事の書き方

集客ブログには「集客を成功させるための記事の書き方」があります。一定の法則に従って構成された内容ですので、記事を書く際は意識するようにしてください。

「ペルソナ設定」

見込み客にしたいユーザー像の設定(個人ユーザーの場合)

  • 性別
  • 年齢
  • 仕事
  • 家族
  • 趣味
  • 性格

ペルソナ設定したユーザーに向けた記事を作成します。

「記事構成」

    1. 悩みを再認識してもらう
    2. 共感
    3. 解決方法提示(問題解決後の未来を見せる)
    4. 解決への行動を促す

集客ブログは「悩むユーザー」の問題解決方法を提示する記事を書くことで、特定キーワードに対する専門記事であることを検索エンジンが認識します。そして、記事数を増やせば増やすほど検索ページに表示されるため、集客数を増やすには頻度の高い更新が必要になります。

同じ特定キーワードのみでは、記事数を増やすのが難しいことから「ロングテールキーワード」も含めた記事を作成してみましょう。

「ブログ記事に使用するキーワードの例」

特定キーワード:ダイエット

ロングテールキーワード(共起語):食事、方法、運動、カロリー、筋トレ

一定の法則に基づいた構成でブログ記事を作成すれば、検索エンジンから評価され、集客にもつながりますので、ぜひ実践しましょう

「WordPress」を使ってみましょう

WordPressはサイトの作成やブログの作成などができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、無料のソフトウェアです。全世界の1/4を超えるwebサイトが「WordPress」で構築されていると言われており、多くの会社や企業もWordPressを運用しています。

「WordPressが集客に強い理由」

  • SEO向けの内部対策が自動化された構造
  • SEO施策に最適なテンプレートが豊富
  • SEO強化、コンテンツ構築プラグインが多彩

WordPressの導入は少し知識が必要ですが、導入後の記事作成、投稿は難しくありません。

見込み客獲得のために、集客に強いブログサービス「WordPress」を使ってみましょう!

ブログで見込み客を集客しましょう

特定キーワードでブログ記事を作成すると、ピンポイントで見込み客を集客できます。特定キーワードに反応した訪問者は「見込み客」と言えますので、サービスや商品の購入確率が高くなります。「濃い見込み客」を集め、業績アップ、売り上げアップのために集客用ブログを作り、お客様に役立つ情報を発信していきましょう。

お問い合わせはこちら 052-218-2341

HP制作 相談専用ダイアル

平日 10:00 ~ 18:00