電話でお問い合わせ

平日 10:00 ~ 18:00

WEBでも接客できる時代に!WEB接客ツール「FLIP DESK」をご紹介

# アクセス解析

2021/10/13

 

以前では、接客といえば対面が当たり前でしたが、現在ではWEB接客ツールを導入すれば、WEB上でも接客できる時代になりました。

昨今のインターネット利用者の急増に伴い、WEBでの集客が常識となりました。ホームページで商品やサービスの魅力を伝え、商品購入や申込をしてもらうことがウェブでの集客の目的達成になります。ですが、ユーザーが疑問に思ったことがあり、その疑問を解消できないと目的を達成することができません。そのようなときに役立つのが、WEB接客ツールになります。今回は低コストでありながら多種多様な機能が搭載されているWEB接客ツール「FLIP DESK」を紹介します。

そもそも、WEB接客ツールとは

ホームページに訪問したユーザー一人ひとりに対して、チャットツールやチャットボットなどを用いて会話をしたり、各ユーザーの状況や属性に合った情報を提供したりすることで、ユーザーの購買活動の促進や利用上の疑問解決などを実現するためのツールです。

ホームページ上で、実店舗での店員の接客のように、リアルタイムでユーザーの質問に答えたり、おすすめの商品やサービス、お得な情報などを紹介したりするため、「WEB接客」と表現されています。

WEB接客ツールの必要性

ホームページを開設した企業のほとんどがGoogleアナリティクスやサーチコンソール等の分析ツールを取り入れています。

このようなツールを使えば、ホームページへの訪問者数やクエリ、表示されたページ、検索キーワードなどが分かり、集客に役立ちます。

分析ツールでできることは、ホームページ訪問者数や閲覧ページ、クリック数、コンバージョン率などの分析結果に基づいてホームページを改善することはできますが、ホームページで接客するまでには及びません。

一方WEB接客ツールなら、分析ツールでは行えなかった接客を行えるのです。

それではまず、WEB接客ツールの必要性からご紹介していきましょう。

ホームページの直帰率や離脱率の低下

分析ツールで実際にホームページを分析していて、思っていた以上にホームページの直帰率や離脱率が高いと感じることはないでしょうか。

それもそのはず、一般的なホームページの場合では、こちらから情報を発信する一方通行型のため、自社製品の魅力を十分に伝えきれない可能性があるからです。

そしてその結果、早期にホームページを離脱する可能性が高まるわけですが、このような状況は、WEB接客ツールでユーザーと直接接し、商品の魅力を伝えたり、疑問を解消したりすることで回避しやすくなります。

さらに、ユーザーと直接接することでホームページ内滞在時間も伸び、SEOの観点からも評価されやすくなるというメリットも生まれます。

購買意欲の向上

ユーザーと直接つながれば、より商品に対するユーザーの理解度が高まって購買意欲が向上すると考えられます。

それは、ユーザーとつながることでユーザーごとのおすすめ商品の紹介やアドバイスなど、よりユーザーに寄り添う接客が可能になるからです。

このようなときに適切なアドバイスを行えば、企業イメージが向上するだけでなく、購買意欲が高まる可能性が広がります。

ユーザーのニーズに的確に応える

ホームページ来訪者の中には、商品数がありすぎてひとつの商品に絞り切れない方もいるでしょう。

このようなときに目的の商品までの導線がわかりにくい場合では、ユーザーは早期にホームページを離脱して、他ホームページに移動してしまうかもしれません。

一方、WEB接客ツールでユーザーとつながれば、ユーザーのニーズをヒアリングして、要望に最も近い商品・サービスへと案内できます。

そうできることで、ユーザー満足度の向上につながります。

WEB接客ツール「FLIP DESK」の特徴

WEB接客ツールはあらゆる業種に対応できるという特徴がありますので、ホームページのみでの集客が難しいと感じたのなら、WEB接客ツールの導入を検討するのも手です。

こちらではFLIP DESKというWEB接客ツールをご紹介していますが、このツールには以下の特徴があります。

低コストかつ多機能を搭載

FLIP DESKの最も大きな特徴は、低コストでありながら多種多様な機能が搭載されているという点にあります。

また、WEB接客ツールといえばECサイト向けというようなイメージがあるかもしれませんが、FLIP DESKはECサイトに限らず、あらゆるホームページに対応できるという特徴もあります。

実店舗さながらの接客が可能

FLIP DESKで最も注目したいのは、会員情報連携機能とチャットボット機能です。それではここで、これらの機能について簡単に紹介します。

会員情報連携機能について

FLIP DESKでは、ユーザーのホームページ訪問回数や閲覧済みページ、CV回数などについて分析できます。

そして、その分析結果と自社で保有しているユーザーの居住地、過去の購買データ、会員ステータス、実店舗での購入の有無といったデータを紐づける機能が、会員情報連携機能です。

つまり、この機能を活用すれば、よりユーザーのニーズに合ったWEB接客が可能になるということで、ユーザーに寄り添った応対を実現するができます。

たとえば、1人のユーザーの訪問回数をFLIP DESKで分析した際に、そこに自社で保有している該当ユーザーの年代を紐づければ、その年代に合ったサービスを案内できることになります。

このように、FLIP DESKを導入すれば、一人ひとりのユーザーのニーズを的確にとらえることができるため、購入確率がアップする可能性が広がります。

チャットボット機能について

チャットボット機能とは、ユーザーから受け取った質問に対してWEB上で答えられる機能で、ユーザーの疑問や悩み、商品選びなどについてのアドバイスを行えます。

なお、FLIP DESKのチャットボットは「シナリオトーク型」と「QAトーク型」に分類されており、ご希望の対応によってこれらを使い分けられるという特徴があります。これにより、ユーザーのニーズをつかみやすく、ユーザー満足度の大幅アップを目指すことができるようになります。

専門知識不要、直感的な操作が可能

FLIP DESKの管理画面は使いやすく、WEB接客ツールに関する専門的な知識がない方でも、直感的に操作することが可能です。

また、WEB接客で必要とされるのは、よりスピーディーにユーザーのニーズに応えられる提案をするという点で、そこにはシナリオ設定が必要不可欠です。

FLIP DESKでは、難しく考えなくても簡単にシナリオ設定を行えますので、顕在ユーザーはもちろんのこと、潜在ユーザーにも働きかけて購買に結びつけることが可能です。

なお、FLIP DESKではユーザーをグルーピングし、条件に当てはまるユーザーに適切なサービスを案内できます。

そのため、ユーザーとのミスマッチが起こる可能性を抑えられます。

導入後のサポートが充実

これまでにWEB接客ツールの使用経験がない場合では、どれほど直感的で使いやすい管理画面でも、戸惑ってしまうことがあるかと思います。

FLIP DESKは導入後のサポートが充実しており、設定代行やホームページ分析など、幅広い内容のサポートに対応しています。

そのため、WEB接客ツールがどういうものかわからなくても、不安なく運用を行えます。

もちろん、導入時のサポートを受けたり、運用管理を任せたりすることもできますので、まずは相談の上で、運用方法について検討してみると良いでしょう

 

「FLIP DESK」はこんな方におすすめ

FLIP DESKは多種多様な機能を備えたWEB接客ツールです。

以下の項目に該当する場合は、FLIP DESKを導入することで問題解決につながる可能性がありますので、参考にしてみてください。

  • ユーザーのホームページ直帰率や離脱率が高い、滞在時間が短い
  • ホームページへの流入数に対するCVRが低い
  • ユーザーのニーズをつかみきれず、購買の機会損失が起こっている
  • WEB上であっても、実店舗のようにユーザーに寄り添った接客をしたい
  • WEB接客ツールと自社保有データを紐づけたい
  • WEB接客ツールをなるべく費用を抑えてに導入したい

気になる方は、資料請求をして、より詳しくFLIP DESKの内容を確認してみてください。

WEB接客ツールでユーザーに寄り添った接客を!

今回は、WEB接客ツールの必要性や、おすすめツールについてご紹介してきました。こちらでご紹介したFLIP DESKは、WEB接客ツールの草分けともいえ、これまでに1,000社・1,300ホームページ以上の導入を誇る、信頼性が高いツールです。

また、こちらのツールは比較的安価に導入できるほか、導入時や導入後のサポートが充実しているため、専門的な知識がない方でも不安なく運用できるというメリットがあります。

ホームページでユーザーに寄り添った接客やユーザー満足度の向上をご検討なら、FLIP DESKの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはこちら 052-218-2341

HP制作 相談専用ダイアル

平日 10:00 ~ 18:00